施術の流れの動画です。

ご来室時の流れ

※2回目以降は、4の検査が無くなります。

  1.ご来室 2.仙骨動可法説明

|← ← ← ← ← ← この間 約5分 → → → → → →|  

3.第一検査・姿勢撮影 4.第二検査・ダーモサーモ測定 5.第三検査・仙骨フリーズチェック

※4の検査時以外は、私服のまま行います。(スカートでお越しの際は、ズボンに履き替えていただきます)

|← ← ← ← ← ← ← ← ← ← ← ← この間 約10分 → → → → → → → → → → → →|

6.姿勢分析・現状説明 7.仙骨連動調整

    |← ← ← ← ← ← ← この間 15分〜30分 → → → → → → →|

☆身体が、理想的な変化をするまで、6→7→6→7を繰り返します。ここが、○分△円で行っている施設のと、決定的な違いです。
2回目以降の場合、過去画像との比較をすることで、個人の癖を発見する事が出来ます。数年振りに、ご来室の方は、以前の姿勢を見て、「あの時は、○×だったなぁ…」と、懐かしむこともあります。


8.事後説明(約5分) 終了

歪みの改善を確認して戴きます。巷の整体やカイロで行われている、目視だけの観察は、施術側の主観が入るため、不正確になります。

  

☆仙骨動可法による身体の変化の例…

性別:女性 年齢:20代 仕事:PC入力

←たった1回、仙骨に微振動を与えただけで、1週間の間に、首の角度が、改善されています。生活の制限は、何もありません。この方の主訴は、肩こり〜背部痛でしたが、その症状も消失しました。

なお、ご本人の希望で、掲載させていただきました。

追伸 その後、初懐妊・出産されました。妊娠4ヶ月から、2ヶ月に1回お越しになりましたが、陣痛4時間後の安産だったそうです。。「こんなに楽なら、何人でも産めそう♪」と…。

※仙骨は、背骨の土台です。そのため、仙骨への刺激だけで、腰や首を、直接刺激しなくても、変化させることが出来るのです。

殆どの場合、このような変化を示しますが、プライバシーの問題から、お見せできないのが残念です。皆さん自身で、ご体感下さいませ。