仙骨動可法料金表
〜レシートは、随時発行しています!〜

初めての方

18歳以上(高校生を除く) 4,320円   18歳未満(高校生以下) 2,160円
→ダーモサーモ測定(高校生以下無)+基本検査(姿勢分析・重心計測・仙骨フリーズチェック)+基本調整(仙骨動可法)

※前回のご来室から、3年以上経過している場合は、初めての方の料金とさせて戴きます〜

2回目以降の方

18歳以上(高校生を除く) 3,240円   18歳未満(高校生以下) 1,620円
→基本検査(姿勢分析・重心計測・仙骨フリーズチェック)+基本調整(仙骨動可法)+場合により関節矯正

★回数券・健康食品・器具の販売は、一切ありませんので、上記金額を超えることはありません

※キャンセル・遅刻の対応について

遅刻の時間分だけ、施術時間が短くなりますことをご了承下さい。(施術途中で、時間切れになることも考えられます。)

直前のキャンセル・予約時間内にお越しになれない場合は、キャンセル扱いとさせて戴き、キャンセル料をご請求させて頂きます。※銀行振込(ゆうちょ)にて、お支払い戴きます。

※代わりの方がお越しになれば、無料です。例:「私の代わりに夫」「代わりに●さん」等

※旧VIP料金の方

3名紹介して頂くと料金2,000円とさせて頂いておりましたが、2006年に制度廃止後10年が経過致しました。料金の公平性を保つため、通常料金に戻させて頂きますことを、ご了承下さい。

健康保険は使えますか?

という質問を、たまに受けますが、骨盤矯正や整体・カイロプラクティック、あるいは疲労性の肩こり・腰痛等に、健康保険は適用できません。私自身、保険を取り扱える資格は有しておりますが、法令を遵守し、自らの生活を節制することで、保険以上の施術で、保険並みの料金にしております。

  

 

世の中、激安ブームですが、安く売っても、利益を出さなければ、経営していくことは出来ません。その結果、原材料・生産を、海外に依存し、毒入り●●を食べて、大騒ぎ…(/--)/ そこで、固定給で働いている方は、あまり意識しない時給という金額から、経営者目線で、巷の店を考えてみましょう。


まず、年収(手取り分)別の時給を計算してみると…

計算式は、週休2日・残業無し・夏季冬季休暇数日として…
年収÷12ヶ月÷月21日勤務÷8時間労働≒時給 に、してみます。

年収1,000万円 → 時給4,960円  年収700万円  → 時給3,470円
年収500万円  → 時給2,480円  年収400万円  → 時給1,980円
年収300万円  → 時給1,490円  年収200万円  →  時給990円

以前、毎月1,500万円の小遣いを、親から貰っていた、総理大臣がいましたが、それを、前式に当てはめると、時給89,000円! それじゃ、国民の気持ちなんて、わからないでしょ!


牛丼店を例にしてみると…。1杯の原価が、4割位でしょうか。300円の牛丼であれば、材料費120円。残りの180円から、店の経費を出すことになります。

年収400万円の従業員が、1人いると…時給1,980円÷180円≒11杯 1人の給料のために、1時間に、11杯売らなければなりません。アルバイトが2人いて、時給800円とすれば、+9杯。人件費だけで、1時間に20杯売らなければなりません。そこに、家賃や光熱費・設備費等の経費が加わるのですから…凄い経営能力です。私には、真似出来ません…(/--)/

そして、毎日、「営業時間内は、満員御礼」は、あり得ません。どうしても、暇な日・時間は出来ます。飲食店なら、昼食・夕食時は、混むでしょうが、それ以外の時間は、閑散としています。

繁忙時は、昼1時間と夜2時間位でしょうか。8時間労働であっても、利益になる時間は、実質3時間程。+家賃から光熱費に、現場にいない、お偉いさんの給料…かなり無理があるような…(-_-#)

高校時代、市場でバイトをしていた際、個人スーパーの経営者が、「(特売で)インスタントラーメン1個売ったって、5円の儲けだよ。それでも、ありがとうございましたって、笑顔で言ってるんだよ。辛いぜぇ…」と、言っていたのを思い出します。

スーパーは、薄利多売です。そこに、万引き・カゴやカートの持ち出し・売れ残りの廃棄があるのですから、経営は大変でしょう。

結局、利益を出すためには、仕入れ先を叩き、社員のサービス残業しか…それで、人間らしく働ける人が、どれだけいるでしょう?

「物は安く・給料は高く」…その考えが、海外依存を促進し、日本国内をダメにしていくような…(/--)/

こう書くと、オフィスNの3,000円は、美味しそうに思えます。単に揉むだけの、クイックマッサージなら、10分1,000円=1時間6,000円が相場ですから、オフィスの2倍美味しそうです…(^o^;)

3,000円×8(時間)×21日×12ヶ月=6,048,000円 良いですねぇ…(*^_^*)

でも、ちょっと待って下さい! 給料制の方は、貰った分は、総て自分の物ですね。オフィスNの場合は、そこから経費を引いていきます。

更に、サービス業なら、業種を問わず、同様だと思いますが、月末の給料日が近くなると、暇になる/天気が悪いと、暇になる…と、常に、満員御礼は、有り得ません。年間平均で、一日の実質稼働は、営業時間の1/2位でしょう…あぁ、計算するのも、嫌だわぁ…(>_<)