オフィスNの節電報告♪ 2010年夏よりも、40%節電成功!!(^o^)v

福島原発停止の影響で、節電が叫ばれていた2011年。オフィスでも、春から、積極的に節電していました。節電することは、自分の経済状態にも好影響で、一石二鳥♪(^o^)v 最下部に、比較表があります。ここをクリックしてもOK!

※2年間、色々工夫をして、節電をしてきましたが、数値が頭打ちになってしまったため、比較表の更新を停止しました。今後は、節電アイデアをアップしていきます。

夏の睡眠には竹シーツ スースーシャワー 大食い家電エアコン対策 湿度で暖かさアップ 玄関からは風も入る

竹シーツで、快適睡眠♪

夏の暑い季節は、布が肌に触れているだけで不快です。だからといって、スッポンポンで、板の間の上では、痛くて眠れません。

そこで、竹シーツを、いつもの寝具の上に敷いてみましょう。このタイプは、竹が肌に触れるだけで、鳥肌が立つ程の冷感です。不用意に、素肌をつけると、冷たさで、心臓がドキッとします。欠点は、使い始めは、独特の臭いがすること…(゚゚;)エエッ

身体と寝具の間に隙間が出来るため、寝具に寝汗が染みこむのも、軽減出来ます。更に、横から扇風機の風を当てると、竹シーツの隙間からも、風が回りこむので、下からもスースー快適です。扇風機の消費電力は、40W前後。エアコンの1/20ですから、電気料金の上がった現在でも、一晩つけっ放しにしても、10円にならない程です。
夏だけしか使わないのか? と言われれば、答えは否!冬は、布団の下に敷くことで、布団に染みこむ汗を、逃してくれるので、寝ていても、フカフカ感が損なわれません。勿論、定期的に干すことは必要です。

私が使用している竹シーツは、5年物。部分的に、竹が割れましたが、テープで補修すれば、問題なし。たまたま、ホームセンターの特価品(1,480円)で見つけ、試しに買ってみたのですが、元は取れていますね。(^o^)v

震災以降は、品薄のようで、価格も上がっているようです。とりあえず、お近くの店を探して、現品に触れてみましょう。無ければ、ネットショップでしょうか…(^o^;)



  

ハッカ油で、涼感…

ハッカ飴は、舐めたらスースー。それで、炭酸飲料を飲めば、昇天しそうになりますが、そのハッカを、ボディソープに入れます。

ハッカ油は、大きな薬局やネットで入手しましょう。2〜30ccで、5〜700円です。間違っても、100均の商品は、使用しないように。あれは、ハッカ油ではありません。

最初は、量の加減がわからないので、1/2ボトルに、5滴(スプレー)位で試してみましょう。よく撹拌させ、いつも通りに洗体しましょう。香りはしませんが、たったこれだけの量でも、肌はスースー冷や冷やし、数時間持続します。毛穴が開くたびに、スースー感が復活しますので、お好みで増量して下さい。

夏山での虫除けには、精製水で薄めたハッカ油を、100均のスプレー容器に入れて、浴びるように掛けるとバッチリです。水と油ですから、分離します。スプレー前には、よく振りましょう。振るのが面倒な方は、エタノールを加えると、油が馴染みます。

ハッカ油の良い点は、食べられる原料であること。ですから、人畜無害で、抗菌効果も抜群です。また、夫婦の営みの際、ハッカ油を触った指で、触れ合うと…(*^_^*)

20年前、ハッカを育てたことがありますが、300坪のハッカ畑から取れる油は、わずか10kgだとか…。(当時は知りませんでした) プランターで育てるなんて、B29を竹ヤリで落とすようなものですね。ちなみに、私は、下のショップで購入しましたが、Amazon会員なら、そちらで…



  

節電の最大の関門・エアコン…

大食らい家電の代表は、エアコン。しかし、電車でご来室の方は、上り坂+3階までの階段で、汗だくになるため、夏場は、ケチるわけにはいきません。冷え冷え感を損なわず、節電をするには…まずは、窓の断熱!

熱は、窓から逃げます。そのため、2007年より、窓ガラスに、断熱材を貼っています。と言っても、プチプチシートを、水で貼るタイプです。ホームセンターで、680円♪ これだけで、エアコンフル稼働の夏の電気代が、2006年よりも、15%減♪ 勿論、冬の冷たい冷気も、シャットアウトしてくれますから、冬も10%減♪ 2ヶ月で、元が取れ、未だに、そのままです。
欠点は、外が見えにくくなることですが、外を見たければ、窓を開ければ済むことで…。勿論、自宅にも貼ってます♪

そして、扇風機を併用。温度計を見ながら、室温28℃をキープしつつ、扇風機の風に当たれば、キンキンの冷感。更に、室外機の排水は、ペットボトルに集め、定期的に、室外機にかける!(室外機の冷却) 猛暑の日は、1時間で、ボトルが満タンになります…(◎_◎)




  

扇風機

熱くなった身体を、一気に冷やすなら、扇風機の強風! 子供の頃、夏の日は、家に帰ると、真っ先に扇風機の前でしたっけ。当時は、それで、しのげたんですね。

空気の撹拌と空気清浄機代わりに使っていた扇風機ですが、ここは、メイン冷却装置にしよう!と言うことで…。そこで、フィルター効果を犠牲にしました。これなら、風量は変わりません。空気中の埃も、何回か循環しているうちに、フィルターに吸着されるでしょう…(^o^;)


秋冬対策は…105円加湿器!?

湿度が低くなると、埃も舞うし、お肌もカサカサに…(;゚゚)ウッ! 低湿度ですと、体感温度は低くなります。震災前までは、2台の加湿器を使用していたオフィスですが、スチーム式加湿器は、2台でエアコン1台分の消費電力…(゚゚;)エエッ しかも、安物のため、1年で故障…(^o^;)

そこで、100均のバスタオルハンガーに、濡らしたバスタオルを掛けて、エアコンの風が当たる場所に掛ければ、加湿器に…。更に、扇風機の上にも、濡れタオルを乗せて、撹拌すれば、快適湿度に…。勿論、洗濯物の部屋干しも♪

200円玄関断熱カーテン

冬の玄関は、冷気の入り口。集合住宅は、鉄やアルミのドアが多いです。金属は、確実に冷気を伝えます。更に、玄関ドアには、すき間があります。ここから、冷気が入ってきます。あっ、古い賃貸住宅だからか…(^o^;) 隙間テープを貼るのも、一法ですが、それですと、ドア自体の冷えが残ります。

そこで、100均商品の【突っ張り棒】に【シャワーカーテン】を掛けてみましょう。このままだと、強風時や換気扇を回すと、カーテンが泳いでしまいますので、下部に、磁石を貼り付けるか、テーブルクロス用の錘を付けましょう。これで、ドアとカーテンの間に、空気の層が出来るので、意外に、冷気の侵入を防げます。


  

大震災以降の節電状況
オフィス

2010年〜2012年 2011年〜2013年 削減率
08月 194kw(32日間) 115kw(29日間) 40%減
09月 178kw(30日間) 109kw(30日間) 38%減
10月 107kw(33日間) 80kw(32日間) 25%減
11月 110kw(29日間) 67kw(30日間) 39%減
12月 148kw(29日間) 142kw(29日間) 4%減
01月 240kw(34日間) 252kw(34日間) 5%増
02月 201kw(29日間) 222kw(28日間) 9%増
03月 201kw(27日間) 181kw(29日間) 9%減
04月 144kw(31日間) 140kw(33日間) 2%減
05月 61kw(31日間) 78kw(32日間) 22%増
06月 47kw(28日間) 76kw(31日間) 39%増
07月 131kw(33日間) 95kw(30日間) 27%減
08月 115kw(29日間) 155kw(30日間) 34%増
09月 109kw(30日間) 153kw(32日間) 40%増
10月 80kw(32日間) 60kw(29日間) 25%減
11月 67kw(30日間) 75kw(30日間) 12%増
12月 142kw(29日間) 187kw(32日間) 32%増
01月 252kw(34日間) 207kw(30日間) 17%減
02月 222kw(28日間) 220kw(32日間) 1%減
03月 181kw(29日間) 156kw(28日間) 13%減
04月 140kw(31日間) 113kw(30日間) 16%減

9月分で、2%アップしてしまったのが、ちょっと悔しい…。ただ、8月分は、前年より、3日少ないので、日別にすれば、38%位だったのかと…。エアコンの季節が去った10月は、25%削減。これが、限界線なのでしょう。
11月は、寒い日が数日あり、エアコン(暖房)を稼働させたにもかかわらず、好成績でした。
12月は、納得できない! どうして? 私のいない間に、誰かが使ってるか? それとも、東電が、料金アップのために、メーターを回してる…(^o^;)
01月は、更に納得できない! 何で、5%増なんだ?! 営業日数が、昨年より3日多かったですが、それだけでは…(-_-#) 深夜に誰かが?
02月は、理解不能に…(-o-#) 9%増って、何故?? 昨年より、寒いのか?? 考えられるのは…
03月は、9%減…やはり、今年の冬は、昨年より寒かったのかな…。
04月は、2%減ですが、昨年の同時期には、東日本大震災があって、電気は、めちゃくちゃな状態でしたね…
05月は、理解不能…(-o-#)
06月は、超理解不能…東電は、メーターをいじっていないか? それとも、漏電しているか?
07月は、妥当な線ですが、昨年の5月・6月は、大震災の影響で、数値が不正確になっているの?
08月は、(>_<) 昨年よりも、オフィスにいる時間が長いのと、休日を取らなかったためか…。
09月は、(/--)/ 原因は、ネット専用機として使い始めた、2004年製のPC(S社のV)のようで…。稼働させれば、殆どCPU使用率100%になり、リカバリしても変わらず。HDDから異音もするので、早急に代替機を…。
10月は、ポンコツPCの稼働を控え、エアコンも不必要な陽気。そして、仕事も暇だった…(-o-#)ので、前2ヶ月の増加分を、多少挽回…(^o^)v
11月…昨年は、ご来室者用のお湯を、電気ポットで沸かして、普通のポットに、入れ替えていましたが、今年は、電気ポットの保温のままにしたのが、原因か…。
12月…理解不能! 3日多いだけで、32%も増えるなんて…。漏電しているのかぁ…?
01月…理解不能! エアコンフル稼働・電気ポットフル稼働だったのに、何で、節電になってるの? 不思議だ…(^o^;)
02月…4日多くて、増えていないのですから、合格ですね。2日程、春の陽気の日がありましたし…。
03月…如何に、エアコンを使わないで、冷暖を調節するかが、課題かぁ…。
04月…今月の検針票から、【前年月との比較】→【前年月・一日当りの比較】に変わりましたね。



自宅

2010年〜2012年 2011年〜2013年 削減率
08月 184kw(29日間) 147kw(29日間) 20%減
09月 182kw(30日間) 138kw(33日間) 24%減
10月 135kw(33日間) 87kw(29日間) 35%減
11月 127kw(29日間) 91kw(30日間) 28%減
12月 174kw(29日間) 127kw(29日間) 27%減
01月 248kw(34日間) 207kw(34日間) 16%減
02月 235kw(29日間) 181kw(28日間) 22%減
03月 187kw(27日間) 171kw(31日間) 8%減
04月 161kw(33日間) 125kw(29日間) 22%減
05月 108kw(31日間) 110kw(34日間) 1%増
06月 93kw(28日間) 99kw(29日間) 6%増
07月 182kw(33日間) 112kw(30日間) 38%減
08月 147kw(29日間) 128kw(32日間) 12%減
09月 138kw(33日間) 121kw(30日間) 12%減
10月 87kw(29日間) 84kw(29日間) 3%減
11月 91kw(30日間) 93kw(32日間) 2%増
12月 127kw(29日間) 144kw(30日間) 13%増
01月 207kw(34日間) 168kw(30日間) 18%減
02月 181kw(28日間) 191kw(32日間) 6%増
03月 171kw(31日間) 138kw(28日間) 19%減
04月 125kw(29日間) 100kw(30日間) 24%減

大食らいのクッキングヒーターと、動画メインのプライベートサイトの編集で、低スペックPCをフル稼働させているのが問題。それでも、9月は、4%挽回…。最新のPCに買い換えれば、もう少し節電出来そうですが…。
10月は、一気に挽回♪ 野菜は、電子レンジで加熱してから、煮るようにしたのが、良かったのかな…。
11月は、寒さ対策で、煮る料理が多くなり、面倒だったので、電子レンジを使わなかったのが要因か…。
12月は、暖房を使うので、どうしても…。プライベートサイトの動画を、HDにしたため、低スペックのマシンは、一晩中動きっぱなしのことも…(;゚゚)ウッ!
01月…エアコンの暖房は、大食らいだなぁ…。それでも、16%は上出来か…(^o^;)
02月も、オフィスの使用量が増加し、自宅は減少…どうも、昨年4月から、9時開始にしたのが、オフィスの増加に、影響しているようで…。
03月…4日多くて、8%減…寒いみたいだから、仕方ないでしょう…(-o-#)
04月…4日少ないですが、22%減は、限界線か? あとは、クッキングヒーターを、ガスコンロに替える・PCを最新型に替える…しかないです。
05月…3日多いので、こんな数字か…。昨年は、既に節電モードでしたからね…。しかし、オフィスの数字が変…。
06月は、理解不能…(-o-#)
07月は、妥当な線。やはり、クッキングヒーターと旧型PCを何とかしないと…。
08月は、山に行けなかった分、ガソリンを殆ど消費せず…。地球のためには、貢献できたか…(^o^;)
09月も、妥当な線。自宅のメインPCを、オフィスのネット専用機にして、自宅は、車載用のポンコツノートPCにしたのが、功を奏したようで…。ただ、ポンコツPCは、Windows3.1を思い出させる程、ストレスが溜まる…(-o-#)
10月も、妥当な線。ポンコツPCで、動画編集をしているため、一晩中稼働させっ放しのことも数日…。これを何とかすれば…。
11月は、昨年より、2日多くて、2kw多いだけなので、日数が同じなら、節電出来ているはず…。
12月は、納得出来ない…(-o-#) ●電は、希望通りに値上げ出来ない分、メーターを多めに回るようにしたのか?…(^o^;)
01月は、節電になっていて、納得出来ない…(^o^;) 冷え込みが厳しく、エアコンを回しっぱなしだったのに…(;゚゚)ウッ!
02月…4日多くて、6%増。同一日数なら、節電になってますね…(^o^;)
03月…電気を使わない冷暖房機を開発できたら、原発はいらないかも…。
04月…前年月・一日当りの比較に変わり、より正確な節電状況が、わかりようになりました。

震災後、必至に節電に取り組んできましたが、それも頭打ちになってしまったので、ひとまず、データの更新を停止致します。決して、節電をやめたわけではありませんので、誤解なさいませんように。